visaデビットカードの解約・退会方法

visaデビットカードは、visaブランドのマークがあるお店で利用することができるデビットカードです。クレジットカードのように後払い式にはなっておらず、即座に利用分が口座から引き落とされるため、無駄に使いすぎて支払いができなくなってしまうことがないというメリットがあります。基本的にそういった仕組みであるため、審査をすることなく発行してもらうことができます。
visaデビットカードは、複数の銀行が発行していますが、解約・退会方法はそれぞれの銀行によって異なります。店舗がある所ならば、直接店頭へ行って手続きをするか、電話で退会をするかになっていることが多いです。ネットバンクの場合は、電話での解約申し込みとなっているのが一般的です。もちろん、詳しいことはそれぞれのvisaデビットカードを発行する銀行ごとに異なるため、直接ホームページで確認したり、電話で問い合わせたりして確認するようにしてください。
解約の際には、必要な書類が必要な場合もありますから、それについても事前に確認しましょう。デビットカードには、利用額に応じてキャッシュバックサービスやポイントサービスが導入されているものも多いですが、退会をしてしまうと貯まっている分は無効となってしまうのが普通ですから、使い切ってから退会をした方が良いです。ポイントの場合は使い切ってから、キャッシュバックの場合はそれが振り込まれてから退会をするのが無難です。
デビットカードおすすめランキング|VISAで比較(年会費無料)はこちら

Back to Top